太っ腹!その脂肪買います 宇検村1㌔千円、運動不足解消策

 

宇検村の健康教室で体重測定をする住民(村写真)

宇検村の健康教室で体重測定をする住民(村写真)

 新型コロナウイルスに伴う外出自粛による運動不足を解消しようと、宇検村は「ヘルシーチャレンジ」と銘打ち、村民の脂肪の買い取りを行う。挑戦(参加)者は18~74歳で限定70人。体重の減少1キロにつき、村内で使用できる1000円分の商品券がもらえる。1人当たり「最大5000円」という〝太っ腹〟な企画だ。

 

 国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用。10日の村議会6月定例会で可決された2020年度一般会計補正予算(第2号)に、健康支援事業費として67万円を計上した。

 

 イベントは「脂肪買い取り」と「ヘルシー記録」の2コース。期間は9~11月の3カ月間。脂肪買い取りコースは、期間中に2キロ以上の体重減少があった人に1キロにつき1000円の商品券を配布する。3000円が上限。健康にやせてもらうため年齢制限や、BMI(肥満度を示す指数)18・5以上など参加条件がある。

 

 ヘルシー記録コースは①体重記録と運動実施記録②体重記録と食事記録―のいずれかを毎日実施して村に提出すると、2000円分の商品券が進呈される。

 

 両コースとも限定70人。村は8月上旬から参加者の募集を始める。

 

 村保健福祉課の担当者は「コロナの影響で3月以降、村主催の健康教室もしばらく休止しており、このイベントを通して身体を動かす人が増えてくれれば。健康づくりにあまり関心がなかったという人も、ゲーム感覚で参加してくれるとうれしい」と話した。

 問い合わせ・申し込みは電話0997(67)2212村保健福祉課。