奄振法延長に向け住民・出身者にアンケート

■10-8 グラフ 「住民の自然保護意識が欠かせない」―。県が6日に発表した奄振法延長に向けたアンケート調査で、奄美群島の住民と出身者らが「世界自然遺産登録を目指すために重点を置くべきこと」で最も多かった回答は、住民の意識啓発だった。来年夏の自然遺産登録に向け、貴重な自然環境に配慮を求める声が高まっている。