奄美の〝食〟普及、継承へ

講師(右)のアドバイスに耳を傾けながら、材料の島野菜を調理する参加者=22日、奄美市笠利町

講師(右)のアドバイスに耳を傾けながら、材料の島野菜を調理する参加者=22日、奄美市笠利町

 大島地域かごしまの〝食〟交流推進協議会と大島本島地区農産物地産地消推進協議会は2017年度、地場産食材を使ったメニューと地域に伝わる伝統食の巡回講習会を進める。奄美市笠利町の「ひと・もの・交流プラザ」で22日、初回講習会があり、小学5年生から大人まで約20人が参加。サツマイモや白米を材料にした奄美の伝統的な発酵飲料「みき」や奄美大島産野菜のカレー作りに挑戦した。