奄美の夏 到来!?

全国で最も熱い日となった奄美市の大浜海浜公園140703

青空の下で海水浴を楽しむ観光客=3日午後1時すぎ、奄美市名瀬の大浜海浜公園

 3日の奄美地方は夏本番の到来を感じさせる青空が広がった。奄美市名瀬の最高気温は34・2度(午後0時53分)。前日記録した今年最高を更新し、気象庁の観測地点ではこの日「日本一」。名瀬大浜海浜公園では海水浴を楽しむ観光客の姿が見られた。
 名瀬測候所によると、九州北部に大雨を降らせた梅雨前線に向かって南から暖かい空気が流れ込み、奄美地方の気温は上昇した。
 見通しも良く梅雨明けを思わせる天気となったが、同一予報区の十島村では雨が降った。前線は5日にかけて奄美大島付近まで南下し、奄美地方も曇りがちの空模様となる見込みで、「梅雨明け宣言」は持ち越しとなった。