奄美の海フォトコンに全国から約160点

自由部門1位の長井智子さんの作品

自由部門1位の長井智子さんの作品

 奄美ダイビング事業者組合(才秀樹組合長)は第14回「奄美の海!フォトコンテスト」の結果を発表した。部門1位となった撮影者は自由部門が神奈川県の長井智子さん、クマノミ部門が兵庫県のないとうさん、マクロ部門が愛知県の今泉陽詳さん、人が写っている部門が東京都のよしかわりえさん。奄美の海の多様な魅力を捉えている。

 

 同組合によると、全国各地から約160点の応募があった。審査は組合加盟店のスタッフが行い、各部門5位までの入賞作品を選出した。入賞者にはボート無料券、タンカン、水中ライトなどが贈られた。

 

 入賞作品は組合ホームページで公開している。今後は8月ごろから2カ月間、奄美市笠利町の奄美空港ターミナルビル2階で展示も行う予定。

 

 本紙レジャー面では各部門3位までの入賞作品を紹介している。