奄美の食材楽しむ/住用小

地域住民と一緒に食事を味わう児童ら=24日、住用小学校

地域住民と一緒に食事を味わう児童ら=24日、住用小学校

 県内の小中学校で22日から「鹿児島をまるごと味わう学校給食」が始まった。奄美市住用町の住用小学校(宮司和弘校長、児童16人)の児童たちは学校給食記念日の24日、日頃お世話になっている地域住民10人と奄美の食材を使った料理を楽しんだ。