奄美の魅力掘り起こす観光振興シンポ

奄美の新シンボルをプレゼンする学生たち=23日、奄美市笠利町

奄美の新シンボルをプレゼンする学生たち=23日、奄美市笠利町

 観光振興シンポジウム(千葉商科大学主催)が23日、奄美市笠利町の県奄美パークであった。奄美の新たなシンボルを提案しようと、千葉商科大と県立大島北高校の学生グループが五つのテーマに絞ってプレゼンテーションした。「東京から近く、宝探し感覚で見つけられる」(ハートロック)、「星窪伝説などミステリーがある。女性受け、SNS受けする」(赤尾木湾)など若者の発想力、島内外の多角的な視点から唯一無二の魅力を掘り起こした。