奄美まつり「シマあすびの夕べ」で開幕

「渡しゃ」を歌った松山美枝子さん(前列中央)。子どもたちの八月踊りが祭り気分を演出した=4日、奄美文化センター

「渡しゃ」を歌った松山美枝子さん(前列中央)。子どもたちの八月踊りが祭り気分を演出した=4日、奄美文化センター

 第53回奄美まつりが4日、奄美市名瀬で開幕した。初日は奄美文化センターで「シマあすびの夕べ」(南海日日新聞社、奄美まつり協賛会共催)があり、21人の唄者が得意の曲を披露。哀歓をたっぷりのメロディーで観客を魅了した。特別ゲストの「奄美大島阿波おどり」奄美連も加わり、祭り気分を盛り上げた。