奄美を移住候補先に-奄美群島UIOターン支援協議会

 

空き家の活用も課題に示されたUIOターン支援協議会=11日、奄美市名瀬の奄美会館

空き家の活用も課題に示されたUIOターン支援協議会=11日、奄美市名瀬の奄美会館

 移住・定住人口の増加策を考える奄美群島UIOターン支援協議会(花井恒三会長、事務局・奄美群島広域事務組合)が11日、奄美市名瀬の奄美会館であった。行政担当者や観光、不動産関係者ら約20人が出席。移住検討者向けのツアー内容を確認したほか、複数の島の魅力を伝える新規事業「アイランドホッピングツアー」を行うことを決めた。空き家の活用策については、家主の意向などから賃貸利用が進まないとの課題も示された。