奄美ファッション研、ヨガフェスタに出展 東京・新宿髙島屋

ヨガ愛好家から注目を集めた泥染めウエアを展示販売した奄美ファッション研究所のブース=22日、新宿髙島屋

ヨガ愛好家から注目を集めた泥染めウエアを展示販売した奄美ファッション研究所のブース=22日、新宿髙島屋

 奄美市名瀬の繊維メーカー㈱奄美ファッション研究所(吉川友嗣社長)は17~22日、東京・新宿髙島屋で開催された「ヨガフェスタ@新宿髙島屋」に出展し、泥染めを施したヨガウエアや関連用品を紹介した。泥染めならではの自然な色合いと、収縮性と復元性に富んだ繊維を使用したウエアは愛好家らに好評を博した。

 

 奄美ファッション研は「アマミ・アイナ(ハワイの言葉で『大地の恵み』)」の名でブースを開設。来場者からは「ゴム糸を使わずに編み上げた素材は身体を締め付けない」「通販でしか購入できなかったので、一度実物を試着してから購入したかった」といった声が聞かれた。

 

 奄美ファッション研の原暁穂主任研究員は「大河ドラマの影響もあってか、奄美と奄美の泥染めに興味を持たれた来場者が目立った。龍郷柄をモチーフにしたタイツは完売」と笑顔でコメント。さらなる商機の拡大に期待を寄せていた。