奄美ユースウインドスプリングコン迫力の演奏

迫力ある演奏を披露した奄美ユースウインドバンドのスプリングコンサート=25日、奄美文化センター

迫力ある演奏を披露した奄美ユースウインドバンドのスプリングコンサート=25日、奄美文化センター

 奄美大島の中学・高校の吹奏楽部でつくる奄美ユースウインドバンド第10回スプリングコンサートが25日、奄美市の奄美文化センターであった。島内の中学校5校、高校4校が迫力ある演奏で観客を魅了した。

 

 コンサートはゲスト参加の奄美小学校ビューグルバンドの演奏で開幕。例年合同バンドで演奏していた中学生の部は学校別のステージへ変更し、名瀬、古仁屋、小宿、龍南、朝日の各校が個性豊かな音色を響かせた。

 

 高校生の部では生徒約60人が「青春の輝き」「マーチスターウォーズ」など次々と披露。会場には保護者や地域住民らが詰め掛け、熱い拍手を送っていた。

 

 ユースウインドバンドは2008年に奄美、大島、大島北、古仁屋の4高校の吹奏楽部で結成。10年に中学校の合同バンドも組織され、毎年の演奏会で技術向上と親睦を図っている。

 

 参加した生徒から「大人数での演奏は新鮮で楽しい」「普段はできない難しい曲にも挑戦できることがうれしい」などの声が聞かれた。