奄美・やんばる広域圏交流推進協、事業計画など承認

2015年度の事業計画などを決めた奄美・やんばる広域圏交流推進協議会の総会=1日、徳之島町

2015年度の事業計画などを決めた奄美・やんばる広域圏交流推進協議会の総会=1日、徳之島町

   奄美と沖縄本島北部の市町村で組織する奄美・やんばる広域圏交流推進協議会(会長・稲嶺進名護市長)の総会が1日、徳之島町内のホテルであり、2015年度の事業計画などを承認した。役員改選では朝山毅奄美市長を会長に選任。総会後は環境省那覇自然環境事務所の西村学所長が講演し、「奄美・琉球」の世界自然遺産登録に向けた両地域の連携強化と振興策を提言した。総会には奄美群島広域事務組合(管理者・朝山奄美市長)と、北部広域市町村圏事務組合(理事長・稲嶺名護市長)の各市町村の首長や担当課長ら約80人が出席した。