奄美・喜界で50年に一度の大雨

記録的な大雨で冠水した町道=4日午後3時37分ごろ、喜界町羽里

記録的な大雨で冠水した町道=4日午後3時37分ごろ、喜界町羽里

   奄美地方は4日、南から暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、北部を中心に大雨となった。名瀬測候所は喜界島、奄美大島で「50年に一度の大雨となっている」として警戒を呼び掛けた。喜界町では同日午後4時26分までの1時間に110・5㍉の猛烈な雨が降り、観測史上最大を更新。同町は同日午後2時55分、町内14地区の1604世帯3086人に避難準備情報を出した。町内全域の最大3千戸(午後3時現在)が停電。午後7時現在、住家の床上浸水2棟、床下浸水10棟の被害が確認されている。