奄美・西陣コラボ展開幕

京都府知事賞に輝いた壁時計など入賞作品に見入る来場者=14日、奄美市名瀬の紬会館

京都府知事賞に輝いた壁時計など入賞作品に見入る来場者=14日、奄美市名瀬の紬会館

 本場奄美大島紬と京都西陣織の産地活性化を図る「奄美・西陣コラボレーション展」(本場奄美大島紬協同組合、西陣織工業組合など共催)が14日、奄美市名瀬の本場奄美大島紬会館で始まった。最高賞の京都府知事賞に選ばれた川畑裕徳さん(37)=名瀬=の壁時計「wall clock奄美=しま=の息吹」をはじめ入賞作品14点を16日まで展示する。

 コラボ展は産地連携事業の一環。大島紬と西陣織の素材や技術を取り入れた新商品の発掘を目指す。今年はファッション、グッズ、インテリア、その他の4部門に56点の応募があった。