奄美信金本店 大島紬姿で仕事始め

大島紬姿で接客する女性職員ら=奄美大島信用金庫本店

大島紬姿で接客する女性職員ら=奄美大島信用金庫本店

 新年の仕事始めの5日、奄美大島信用金庫(築愛三理事長)本店=奄美市名瀬幸町=では女性職員が伝統産業の大島紬姿で業務に励んだ。店内は普段とは一味違う、シックな雰囲気に包まれた。紬着用は恒例の企画。伝統産業「大島紬」のPRと地場産業の活性化を目的に1992年から続き、今年で24回目。今年は同本店営業部(1階)に4人、同店本部(3階)の3人の合わせて7人の女性職員が紬姿で午前9時から午後3時までの窓口業務にあたった。