奄美各地で旧盆入り

墓前で手を合わせ、先祖の霊を自宅に伴う家族連れ=31日、奄美市名瀬の永田墓地

墓前で手を合わせ、先祖の霊を自宅に伴う家族連れ=31日、奄美市名瀬の永田墓地

 旧暦7月13日に当たる31日は旧盆の入り。旧暦で盆行事を行うことが多い奄美各地の墓地では、先祖の霊を自宅に迎えようと、ちょうちんを持って墓参りする人々の姿が見られた。

 

 奄美市名瀬の永田墓地は朝早くから、ちょうちんや花、線香などを携えた家族連れが次々と訪れた。墓石などを洗い清めて先祖の霊に手を合わせると、ちょうちんを掲げて自宅へ導いた。

 

 孫2人と訪れていた大庭みち子さん(73)=奄美市名瀬=は「心の中で『一緒に帰ろうね』と声を掛けた。家ではたくさんごちそうする」と話していた。