奄美大島、徳之島で大型クルーズ船寄港地開発調査

地図2 国土交通省港湾局は10日、島しょ部での大型クルーズ船寄港地開発に関して、奄美大島と徳之島をモデルケースに実施した調査・評価の結果(概要)を発表した。奄美大島8カ所、徳之島1カ所の計9カ所を候補地と位置づけ、周辺環境など課題や魅力を整理し、ホームページで公開。東アジアを拠点とするクルーズ船観光の誘致へ南西諸島の潜在能力の高さを示した上で、評価結果については「あくまでも客観的な資料であり、寄港地としての適性の高さを示すものではない」としている。