奄美大島と徳之島の森林生態系保護地域―12月に策定

森林生態系保護地域の保全管理計画の中間とりまとめを了承した委員会=6日、奄美市名瀬の集宴会施設

森林生態系保護地域の保全管理計画の中間とりまとめを了承した委員会=6日、奄美市名瀬の集宴会施設

 九州森林管理局の奄美群島森林生態系保護地域保全管理委員会(座長・米田健鹿児島大学名誉教授、委員8人)は6日、奄美市内で会合を開き、奄美大島と徳之島の国有林に設定した森林生態系保護地域の保全管理計画について中間的なとりまとめ内容を了承した。同局は今年12月に、保全と利用の調整を含む管理計画の策定を見込む。
 森林生態系保護地域は国立公園指定とともに両島の世界自然遺産登録へ向けた保護担保措置となる。同局は2013年、両島の国有林の約60%に当たる計4820㌶を森林生態系保護地域に設定した。