アオサ摘みシーズン 奄美大島北部 

シーズンを迎えた早春の風物詩・アオサ摘み=23日、奄美大島北部の浜辺

シーズンを迎えた早春の風物詩・アオサ摘み=23日、奄美大島北部の浜辺

  奄美大島の入り江で早春の風物詩・アオサ摘みがシーズンを迎えた。潮が引いた岩場は天然のアオサに覆われ、緑のじゅうたんを敷き詰めたよう。住民たちが浜辺に繰り出し、磯の香りと収穫を楽しむ姿があちこちで見られる。アオサは汁物や天ぷらなどで人気が高く、古くから奄美の家々で重宝されてきた食材。大潮の23日、同島北部の浜辺では地域住民らがざるや袋を手に、干潮の時間に合わせてアオサ摘みに精を出していた。