奄美大島3町村で成人式

抱負を語る新成人=4日、大和村

抱負を語る新成人=4日、大和村

  奄美大島の大和、宇検、瀬戸内の3町村で4日、成人式があった。男女合わせて110人が出席。家族や地域の先輩の励ましを受け、二十歳の決意を新たにした。

 

 大和村の成人式「20歳の記念日」は村防災センターであり、新成人11人(男7人、女4人)が出席して晴れの門出に飛躍を誓った。

 

 晨原弘久教育長は「親や地域の人たちに感謝の心を忘れず、ふるさとの発展に貢献してほしい」と激励した。

 

 新成人が一人ずつ自己紹介し「じいちゃん、ばあちゃんの笑顔を増やして、子どもたちに希望を与えられる大人になりたい」「島で子どもを産み、育てたい」「どこにいても大和村のことを自慢していく」などと語った。

 

 新成人代表の永田悠果さん(今里出身)は「大人としての自覚と責任を持ち、前進する覚悟です。結の心を大切にし、強く優しく生きていくことを誓います」とあいさつした。