奄美市で「大島紬のこれから会議」

グループで話し合った意見を発表する参加者=12日、奄美市名瀬のAiAiひろば

グループで話し合った意見を発表する参加者=12日、奄美市名瀬のAiAiひろば

 異業種交流を通して大島紬の再興策を考える「大島紬のこれから会議」が12日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。製造、販売、消費と異なる立場の約30人がワークショップで意見を交換。継続して取り組む解決策について「絣(かすり)糸など製造工程で独立した商品を開発する」「紬カフェをつくる」といった方向性を決めた。