奄美市で「震災祈りのハーモニー」

ピアノ伴奏に合わせ祈りのハーモニーを響かせた市民ら=11日、奄美市名瀬

ピアノ伴奏に合わせ祈りのハーモニーを響かせた市民ら=11日、奄美市名瀬

  東日本大震災から丸5年となった11日、奄美市の商店街に犠牲者の冥福を祈り、被災地の復興を願う歌声が響いた。全国16カ所同時開催の第5回「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」(同実行委員会主催)。名瀬末広町のAiAiひろばでは市民約40人が被災地の方向に向かい、思いを歌に込めて届けた。プログラムも全国同時進行。本震のあった午後2時46分、全員で黙とう。続いて、同市のヤマハ音楽教室講師梶原捺央さんの奏でるピアノに合わせて「ふるさと」と復興支援ソング「花は咲く」を歌った。