奄美市で大島紬着用イベント

紬姿の中高生が勢ぞろいしたイベント「つむぎズム」=1日、奄美市名瀬のAiAiひろば

紬姿の中高生が勢ぞろいしたイベント「つむぎズム」=1日、奄美市名瀬のAiAiひろば

 奄美で育った学生に地場産品の大島紬を着てもらうイベント「学生に贈る紬(のの)さばくり・つむぎズム」(同実行委員会主催)が1日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。奄美大島の中高生約50人が初々しい晴れ姿で会場を彩った。この春、県立奄美高校を卒業する中原銀太君(18)は「大島紬を着たのは初めて。思っていたよりも軽くて着心地が良かった。将来はきものの似合う大人になって奄美に帰りたい」と笑顔を見せた。