奄美市で島っちゅ交流会

地域の「食」継承についてパネルディスカッションを行った「島っちゅ交流会」=10日、奄美市名瀬

地域の「食」継承についてパネルディスカッションを行った「島っちゅ交流会」=10日、奄美市名瀬

 奄美大島商工会議所青年部主催の「第3回島っちゅ交流会」が10日、奄美市名瀬のホテルで開かれた。「次世代が担う『奄美の食』の未来」と題し、農家や料理研究家など6人が地場産農産物の継承についてパネルディスカッション。島野菜など地場産品を子どものころから積極的に食べることで島の味を記憶に刻み込む「刷り込み」や、農業体験の魅力PRなどによる人材育成の重要性などを確認した。