奄美市で復帰記念の日集い

復帰運動の指導者・泉芳朗の胸像へ献花する児童生徒ら=25日、奄美市名瀬の「おがみ山公園」

復帰運動の指導者・泉芳朗の胸像へ献花する児童生徒ら=25日、奄美市名瀬の「おがみ山公園」

 「平和と自由をしたいつつ 起てる民族二十万 烈々祈る大悲願」。奄美群島の日本復帰から61年目を迎えた25日、奄美市名瀬の「おがみ山公園」で「日本復帰記念の日の集い」があった。復帰運動の経験者から戦後世代の一般市民、小中高校生まで約500人が「日本復帰の歌」を斉唱し、無血の民族運動を成し遂げた先人の偉業をたたえ、奄美の発展への誓いを新たにした。