奄美市で民謡民舞日本一フェス

①芦検民謡保存会が発表した「稲すり踊り」と②安来節保存会が披露した「どじょうすくい」=1日、奄美市名瀬の奄美文化センター

①芦検民謡保存会が発表した「稲すり踊り」と②安来節保存会が披露した「どじょうすくい」=1日、奄美市名瀬の奄美文化センター

 第30回国民文化祭・かごしま2015の奄美市主催事業「民謡・民舞日本一フェスティバルinあまみ」が1日、同市名瀬の奄美文化センターであった。奄美の島唄や八月踊りをはじめ、全国各地に伝わる民謡や伝統芸能など25組311人による舞台発表があり、2200人余の観衆が多種多様な文化の魅力に触れた。北海道、岩手県、岡山県など県外からの出演は13団体160人。島根県の安来節保存会は「どじょうすくい(男踊り)」を披露し、ユーモラスな踊りで観衆の笑いを誘った。②どじょうすくい(安来節保存会)