奄美市で舟こぎフェス

力を合わせてゴールを目指す出場者=24日、奄美市

力を合わせてゴールを目指す出場者=24日、奄美市

 「2014舟こぎフェスティバル」(奄美医療生活協同組合主催)が24日、奄美市名瀬の小湊漁港で開かれた。「競争だけが舟こぎじゃない!わくわく・ドキドキのお祭り気分で楽しもう」をスローガンに掲げ初めて開催。初心者を中心に奄美市内外から45チームが出場し、それぞれのペースでレースを楽しんだ。

 医療生協創立60周年の記念行事の一環。開催にあたっては奄美舟こぎ協会、NPO法人奄美スポーツアカデミーと連携し実行委員会を組織した。
 フェスティバルは、①一般②職場対抗③子ども④シニア―の4部門で開催。レースは3チーム1組で行われ、各チームは漁港内に設置されたブイを折り返す全長140㍍のコースに挑んだ。