奄美市と大和村で防災点検

県の担当者から事業の内容について説明を受ける参加者。後方はハード整備が進む現場=24日、奄美市名瀬朝日町の浦上川水系総合流域防災事業現場

県の担当者から事業の内容について説明を受ける参加者。後方はハード整備が進む現場=24日、奄美市名瀬朝日町の浦上川水系総合流域防災事業現場

 県大島支庁と奄美市、大和村などは24日、合同防災点検を実施し、両自治体で進む災害対策工事の現場2カ所を視察した。県や2市村に加え、奄美署と大島地区消防組合、名瀬測候所、自衛隊奄美大島駐在員事務所なども合わせて約50人が参加。現場周辺の建物や道路の安全確保に向けたハード整備の役割を確認するとともに、住民の意識向上など地域の防災力強化も申し合わせた。