奄美市住用でたんかんまつり

買い物客の人気を集めたタンカン詰め放題=16日、奄美市住用町の「三太郎の里」

買い物客の人気を集めたタンカン詰め放題=16日、奄美市住用町の「三太郎の里」

 「住用たんかんまつり」が16日、奄美市住用町の同市観光交流施設「三太郎の里」であった。特産品のタンカンをメインに地場産の農林水産物や加工品を即売。タンカンの詰め放題販売もあり、行列ができる人気ぶりだった。

 

 奄美市住用総合支所産業建設課の主催。旬を迎えたタンカンをPRしようと、昨年から開催している。

 

 目玉の詰め放題は1袋500円とあって、買い物客が真剣な表情で入るだけ詰め込んでいた。準備した約500キロは開始から1時間ほどでほぼ売り切れた。

 

 奄美市名瀬から訪れた男性(53)は「詰め放題は安くて楽しかった。家に帰ってからゆっくりとタンカンを味わいたい」と話した。