奄美市住用町西仲間で悪綱引きと竿踊り

老若男女が息を合わせて行われた竿踊り=4日、奄美市住用町西仲間

老若男女が息を合わせて行われた竿踊り=4日、奄美市住用町西仲間

 旧暦の8月15日に当たる10月4日、奄美市住用町の西仲間集落で、伝統行事の「悪綱引き」「竿踊り」が行われた。集落住民約80人が参加。老若男女が輪になって踊りながら五穀豊穣に感謝を捧げ、一連の夏の行事を締めくくった。悪綱引きは大綱に触れることで一年の悪を払う儀式で明治以前から続いている。男組、女組に分かれて交互に陣地に引き込み合う。