奄美市住用町農産物加工センターが稼働

テープカットで地域の産業振興を祈念した新農林産物加工センター稼働式=22日、奄美市住用町

テープカットで地域の産業振興を祈念した新農林産物加工センター稼働式=22日、奄美市住用町

 奄美市農林産物加工センターが住用町摺勝に完成し、22日、現地で稼働式があった。県が2015年度の中山間地域総合整備事業で整備し、市側に無償譲渡した。既存の加工施設の建て替えとなり、有限会社「サン奄美」(師玉洋子代表)が引き続き管理運営する。市側は今後、隣接地へ特産品販売・飲食施設やトイレの移転新築も計画しており、6次産業活性化や南部地域観光の拠点として位置づけている。