奄美市名瀬 大浜に常設カフェ 飲食スペース、土産も充実

カフェスペースを併設したサンセット大浜がオープン=1日、奄美市名瀬

カフェスペースを併設したサンセット大浜がオープン=1日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬の大浜海浜公園内の奄美海洋展示館1階に1日、常設カフェ「サンセット大浜」がリニューアルオープンした。軽食やドリンク、土産品を充実。関係者は「観光客だけでなく、地元の人も気軽に立ち寄れる店にしたい」と話している。

 

 サンセット大浜は昨年まで夏季限定で営業していたが、利用者の「飲食できる場所がほしい」との声を受けて常設営業に切り替えた。

 

 施設内部も大幅にリニューアル。カフェスペースを配置し、カレーや焼きそば、カキ氷などを販売する。ウミガメグッズや奄美関連書籍なども揃えた。

 

 2017年度の同館入館者数は開館した1998年度(4万人)に次ぐ3万3千人を記録。公園全体も現在、市の整備事業が進められている。

 

 4月から指定管理者となった㈱谷木材商行の小島文明事業部長、企画事業部マネジメントリーダーの東中新吾さんは「冬場のイルミネーションなどのイベントも企画している。まずは地元住民に有効活用してもらいたい」と話した。

 

 営業時間は午前9時から午後6時まで。問い合わせは電話0997(54)8315サンセット大浜へ。