奄美市笠利町 佐仁1、2区で八月踊り

研修で来島した鹿大生も交えてにぎやかに歌い踊った佐仁の八月踊り=7日、奄美市笠利町

研修で来島した鹿大生も交えてにぎやかに歌い踊った佐仁の八月踊り=7日、奄美市笠利町

 「ヤーショリャショリャ ユワティ オショロ(家々を祝ってあげましょう)」―。旧暦8月のアラセツ(新節)に合わせ、奄美大島北部などでは連日、伝統の八月踊りが繰り広げられている。奄美市笠利町佐仁の八月踊りは県指定無形民俗文化財。毎年旧暦8月の最初の丙の日と壬の日から各2日間、集落内の1区、2区に分かれて行っている。