奄美群島 イセエビ漁解禁

次々と水揚げされた生きのいいイセエビ=21日、名瀬漁協

次々と水揚げされた生きのいいイセエビ=21日、名瀬漁協

 奄美群島で21日、イセエビ漁が解禁された。奄美市名瀬の名瀬漁業協同組合(南信一郎組合長)の競り市場は、早朝から生きのいいイセエビが並んで活気にあふれた。名瀬漁協のこの日の水揚げは184㌔(青エビ136㌔、赤エビ48㌔)。解禁初日としては平年並みだが、台風の影響で30㌔にとどまった昨年と比べると大幅に増えた。