奄美群島国立公園指定で記念式典

群島内外から約250人が出席した奄美群島国立公園指定記念式典=14日、奄美市名瀬

群島内外から約250人が出席した奄美群島国立公園指定記念式典=14日、奄美市名瀬

 奄美群島国立公園指定記念式典(環境省など主催)が14日、奄美市名瀬の集宴会施設であった。群島内外から約250人が出席。志學館大学の原口泉教授が講演し、奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の代表らが各島の自然と文化の魅力を紹介。先人から受け継いだ「奄美の宝」を次世代へ継承し、関係機関が一体となって来夏の世界自然遺産登録の実現を目指すことを誓った。