好評「小さなシマの茶屋」/一杯に心込め―瀬戸内町

日本茶カフェを営む藤井愛一郎さん=6日、瀬戸内町古仁屋

日本茶カフェを営む藤井愛一郎さん=6日、瀬戸内町古仁屋

 瀬戸内町古仁屋の商店街に「小さなシマのお茶屋・不二園」の看板を掲げる老舗がある。創業から90年近く。4代目の藤井愛一郎さん(48)が地元古仁屋の魅力を伝えようと昨年4月に店舗を改装してカフェを備えた。「一人静かに過ごす場、人と人がつながる場。日本茶を気軽に楽しんでもらえたら」と一杯一杯に心を込める。