子宝・長寿の秘密は? 石原さん、奄美の暮らし紹介 東京で「島旅カフェ」

奄美の子宝・長寿の秘密を紹介する石原さん(中央)=24日、東京・中央区

奄美の子宝・長寿の秘密を紹介する石原さん(中央)=24日、東京・中央区

 島旅好きの女性たちが語り合う「おしゃべりな島旅カフェin離島キッチン」が24日、東京・中央区の離島キッチンであった。奄美黒糖焼酎語り部の石原みどりさんも出演。奄美群島の長寿・子宝の秘密をスライドや統計データを交えて紹介した。

 今回は「トカラ列島 秘境さんぽ」(松鳥むう)さんの出版記念企画。松鳥さんのほか、「あまみの甘み あまみの香り」の著者、石原さんと、「東京 島のたび 伊豆大島・小笠原諸島」を著した薮下佳代さん(ライター)、「離島ひとり旅」を執筆した大畠順子さん(会社員)の3人がゲスト出演した。

 松鳥さん(イラストエッセイスト)はトカラ列島、薮下さんは東京の島の魅力を紹介。大畠さんは会社員をしながら、全国の島を回った経験を話した。

 石原さんは子宝に恵まれ、長寿者を輩出する奄美群島の暮らしを取り上げた。発酵食品や「奄美では酒といえば『黒糖焼酎』を指す」こと、余興文化も紹介した。「長寿世界一の泉重千代翁が長生きの秘訣を聞かれたとき、『酒と女かのう』と答えた」という逸話を紹介すると、会場は笑いに包まれた。

 このほか、先日、吉祥寺にオープンした奄美大島と喜界島のアンテナショップ「奄美」をPRした。