子育て世帯に生活応援給付金 伊仙町

大久保町長から子育て世帯応援給付金の目録を受け取る池上さん一家=13日、伊仙町伊仙

大久保町長から子育て世帯応援給付金の目録を受け取る池上さん一家=13日、伊仙町伊仙

 伊仙町は13日から、0~18歳の子どもがいる約560世帯に対し、生活応援給付金の支給を開始した。新型コロナウイルスの影響が長期化する中、町内の子育て世帯を支援するのが目的。同日、町教育委員会会議室で目録贈呈式があり、町民を代表して6人の子どもがいる町臨時職員の池上強さん(34)=同町伊仙=一家へ大久保明町長から目録が手渡された。

 

 給付金は国の地方創生臨時交付金を活用。対象は10月1日時点で保護者が住民基本台帳に記載され、①2002年4月2日以降に生まれた子ども②今年10月1日から来年3月31日までに住民基本台帳に記載予定の乳幼児│の約1200人。1人当たり3万円を現金給付する。総事業費は約3900万円。

 

 大久保町長は池上さんの長女、結愛さん(11)へ「おいしいものでも食べて」と笑顔で目録を手渡し、池上さんは「子どもたちは食べ盛りで食費がかかる。こういった給付金は大変ありがたい」と話した。

 

 10月1日以前に生まれた対象者は申請不要で、町が保護者の口座に現金を振り込む。同日以降に生まれた子どもや今年度末までに出生見込みの乳幼児については、町子育て支援課へ申請が必要。問い合わせは電話0997(86)3111同課へ。