学生6人受け入れ/奄美博物館でインターンシップ

 

博物館実習・インターンシップで奄美大島を訪れ、博物館寄託品の整理作業に取り組む学生たち=26日、奄美市名瀬の奄美博物館

博物館実習・インターンシップで奄美大島を訪れ、博物館寄託品の整理作業に取り組む学生たち=26日、奄美市名瀬の奄美博物館

 奄美市名瀬の市立奄美博物館は今夏、「博物館実習・インターンシップ」で奄美出身者を含む6人の大学生を受け入れている。奄美群島の拠点的博物館として調査研究、収集保存してきた自然・歴史・文化の各分野にわたる収蔵資料を生かし、学生が学芸員の業務や博物館運営などについて専門性の高い知識の習得に励んでいる。同博物館によると、2013年度に開始した奄美市インターンシップ事業の効果もあって学生の受け入れ人数は増加傾向にあり、「多くの学生に奄美のことを理解してもらうチャンス」と期待を寄せる。