宇検村で初の学術集会/日本ルーラルナーシング学会

「シマを語る」と題してへき地医療への理解を深めた日本ルーラルナーシング学会鹿児島奄美大会の初日=24日、宇検村

「シマを語る」と題してへき地医療への理解を深めた日本ルーラルナーシング学会鹿児島奄美大会の初日=24日、宇検村

 へき地看護学(ルーラルナーシング)に関心を寄せる教育研究者や看護職らでつくる日本ルーラルナーシング学会の第12回学術集会鹿児島奄美大会(学術集会長・波多野浩道藍野大学医療保健学部教授)は24日、宇検村生涯学習センター「元気の出る館」で開幕した。「シマを語る」をテーマに、初日は講演やワークショップがあり、奄美の生態系、シマ(集落)、人への理解を深めた。

 最終日の25日は瀬戸内町の加計呂麻島を視察する。