宇検村の俊岡さんに農水大臣賞 正確・丁寧、調査員として優れた功績

元山公知村長から農林水産大臣表彰を受け取った俊岡章一さん(右)=5日、宇検村役場

元山公知村長から農林水産大臣表彰を受け取った俊岡章一さん(右)=5日、宇検村役場

 農林水産省が農地の実態把握のため統計を作成する農林業センサスで、調査員として特に優秀な功績を残したとして、宇検村湯湾の俊岡章一さん(75)が農水大臣表彰を受けた。5日、村役場で表彰伝達式があり、俊岡さんは「村民の親切さに支えられてやってこられた」と喜びを語った。

 

 農林業センサスは、5年に1度実施される農地調査。俊岡さんは湯湾出身で元郵便局員。2015年の農林業センサス経営体調査のほか、国勢調査など各種調査に携わり、19年には県統計協会会長表彰も受けている。

 

 俊岡さんは湯湾集落と石良集落を担当。高齢世帯が多い中、最低2回は戸別訪問を行い、丁寧な聞き取り調査を実施。ときには畑まで同行し、正確な農地面積や耕作状況を確認。きめ細かな調査と丁寧さ、正確性が高く評価された。

 

 5日の表彰伝達式で元山公知村長は「地域の人からの信頼がないとできない仕事。俊岡さんの温厚で真面目な人柄が信用を得ている」と話し、俊岡さんは「宇検村は調査拒否も少なく、わざわざ自宅まで調査票を届けてくれる人もいるほど親切。面会するのが一番難しいが、会えた時が一番楽しい」と語った。