宇検村商工会が着地型観光プログラム開発へ

2年目の事業計画などを確認した推進委の初回会合=8日、宇検村

2年目の事業計画などを確認した推進委の初回会合=8日、宇検村

 宇検村商工会(保池広和会長)の小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業の推進委員会が8日、同商工会館2階会議室であった。村内外の専門家、各種産業、行政関係者ら17人が出席。保池会長を委員長とする11人を委員に委嘱した。国の同事業を活用した2年目は、湯湾岳や枝手久島など「山」「海」「里」の地域資源を活用した着地型観光プログラム開発の実証実験やガイド人材育成に取り組む。