宇検村赤土山に太陽光発電所が開所

4千枚超の太陽光パネル前でテープカットを行った「開運発電所」の開所式=16日、宇検村湯湾の赤土山

4千枚超の太陽光パネル前でテープカットを行った「開運発電所」の開所式=16日、宇検村湯湾の赤土山

 宇検村の太陽光発電所「開運発電所」の開所式が16日、同村湯湾の赤土山であった。1万6千平方㍍の敷地約に太陽光パネル4760枚を設置。同村初の大規模太陽光発電所(メガソーラー)となる。事業費は3億5千万円。事業主は㈱キューコーリース(福岡市)70%、㈱九電工15%、㈱奄美大島開運酒造15%の3社が出資する特定目的会社の㈱奄美エターナルエナジー(鹿児島市)。発電量は出力1・19メガ㍗で、一般家庭360世帯分の年間消費電力を賄える。