宇検村3集落で豊年祭

青壮年団らが「ヨイヤ、ヨイヤー」の掛け声とともに練り歩く振り出し=10日、宇検村部連

青壮年団らが「ヨイヤ、ヨイヤー」の掛け声とともに練り歩く振り出し=10日、宇検村部連

 8月に入り、奄美大島南部は豊年祭シーズンを迎えた。宇検村では10日、部連、佐念、平田の3集落で豊年祭が行われ、年代別の相撲や婦人会も仮装行列を披露し、終日にぎわった。

 同村部連集落(益江稔区長、23世帯、32人)は高齢化率62・50%。村内で最も高齢化が進んでいるが、豊年祭を大切にする地域。周囲も支援している。毎年、同村の障がい者支援施設「滝の園」の入所者らが相撲を取り、盛り上げている。