宝島青年団員らが朝山市長表敬 奄美市名瀬

朝山奄美市長を表敬訪問した宝島青年団のメンバーら=14日、奄美市名瀬

朝山奄美市長を表敬訪問した宝島青年団のメンバーら=14日、奄美市名瀬

 トカラ列島南端の有人島・宝島の青年団などで構成する訪問団(団長・福島隆志宝島青年副団長、団員11人)は13日、地域づくりを学ぶ目的で奄美大島入りした。14日は奄美市役所で朝山毅市長を表敬訪問し、宝島と同市の交流のさらなる充実を呼び掛けた。

 

 訪問団の福島団長は奄美大島は県本土より宝島との時間距離が近いとし、「奄美と宝島との交流が充実するよう勉強して帰りたい」と話した。朝山市長は「生活圏が近い宝島。奄美大島でいい仲間をつくって今後につなげてほしい」と期待を寄せた。

 

 一行は同日夜、奄美大島商工会議所青年部や奄美市市議会議員らと交流会も開いた。