実久海岸を清掃 奄美せとうち観光協会

実久海岸でボランティア清掃(奄美せとうち観光協会)200322★栄 瀬戸内町の奄美せとうち観光協会(松村保宏会長)は3月22日、同町加計呂麻島実久海岸でボランティア清掃を行った=写真。協会会員、集落住民、古仁屋在住実久会会員ら20人余りが参加し、観光客を迎える準備を整えた。

 

 観光地清掃活動として初めて行った。今後年1~2回、町内の観光地で行う予定。この日は約1時間半の作業でペットボトルや細かいプラスチック、網などを拾い、軽トラック3台分のごみが集まった。

 

 実久集落の安田則夫区長(66)は「第1弾の清掃活動を実久で行っていただいたことに感謝する。観光で来られる方にはごみは持ち帰っていただくようお願いしたい」と話した。