対象者の約8割終える 大和村の高齢者集団接種 新型コロナワクチン

16日から3日間、大和村体育館で行われた新型コロナワクチンの高齢者集団接種

16日から3日間、大和村体育館で行われた新型コロナワクチンの高齢者集団接種

    高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン集団接種の1回目が、大和村で19日までに終了した。16日から3日間、村体育館であり、対象者の約8割に当たる475人が接種を受けた。2回目の集団接種は、5月7~9日を予定している。

 

 鹿児島県内での集団接種実施は大和村が初。村保健福祉課によると、村内の65歳以上の高齢者は640人で、集団接種の対象者は590人。このほか、特別養護老人ホーム・大和の園の入所者とショートステイ利用者のうち、本人や家族の同意を得た46人に対する1回目の接種は先行して12日から開始し、1回目の接種は22日までに終える見通し。村に届いたワクチンは1箱975回分で、残りの接種分は介護職員や施設職員のほか、2回目の高齢者接種に充てる。2箱目は今月中に配送される予定。

 

 同課の担当者は「心配された副反応など大きな混乱がなく、安心している。集団接種の体制や方法など、1回目に接種を受けた方々の意見も踏まえながら、2回目もスムーズにいくよう準備を整えたい」と話した。