小嶋名桜大准教授/島尾の人物像に迫る

島尾文学をテーマに講演した名桜大学の小嶋上級准教授=30日、奄美図書館

島尾文学をテーマに講演した名桜大学の小嶋上級准教授=30日、奄美図書館

 奄美市名瀬の県立奄美図書館で30日、島尾敏雄記念室講演会があった。島尾文学を研究する名桜大学(沖縄県名護市)の小嶋洋輔上級准教授(39)が、日記を基に書かれた「日の移ろい」「続 日の移ろい」の表現法から推察できる島尾の意図や人物像に迫り、日本近代文学史における島尾文学の位置付けの再確認とさらなる研究・検証の必要性を強調した。