小湊フワガネク遺跡の総括報告書刊行

小湊フワガネク遺跡総括報告書刊行160526向  奄美市教育委員会は、同市名瀬小湊の「小湊フワガネク遺跡」の総括報告書を作成、刊行した=写真。同遺跡では、ヤコウガイを加工した貝匙(かいさじ)など古代の貝製品が数多く出土しており、国内外の研究者の注目を集めている。市教委は「当時の生活の様子を理解する上で欠かせない遺跡の学術的重要性をまとめた資料」とし、文化財活用や保護のみならず、地域振興の資料としても役立てていく考えだ。