屋仁川の飲食店名公表 県、感染拡大を懸念 新型コロナ

来店客に早期の連絡を呼び掛ける地頭所恵くらし保健福祉部長=17日、鹿児島市の県庁

来店客に早期の連絡を呼び掛ける地頭所恵くらし保健福祉部長=17日、鹿児島市の県庁

 【鹿児島総局】県は17日、新型コロナウイルスに従業員など4人が感染し、来店客など不特定多数に感染拡大の恐れがあるとして、奄美市名瀬の飲食店名を公表した。接待を伴う「CLUB FIRST ONE」(奄美市名瀬金久町12│4)で、6日から14日までの間の来店客に対し、保健所内に設置している受診・相談センターへの連絡を呼び掛けている。

 

 4人は8日以降に新型コロナの症状を発症し、感染が確認された。県は4人について、従業員とその関係者との発表にとどめており、性別や年齢、居住地、行動履歴、感染が確認された日付は公表していない。

 

 同店は名瀬の繁華街・屋仁川にある。県によると、来店客の接待時に従業員はマスクを着用しておらず、来店客の名簿も作成していなかった。6日から14日までの来店客数や従業員数は現在、調査中という。

 

 同店は15日から休業中。県は17日に鹿児島市の県庁で記者会見を開き、「クラスター(感染者集団)が発生したとは判断していない」とした。その上で、感染拡大防止の面から、来店客に対して早急の連絡を呼び掛けた。奄美大島・喜界島の受診・相談センター(名瀬保健所内)の電話番号は0997(52)5411。